WiMAX,WI-FIのメリットとデメリット

インターネットをする手段のひとつのWiMAX,WI-FIであるが、
普段使っているのはWI-FIです。

WiMAXは導入したかったのですが、自宅周辺の速度があまり
出なかったため、泣く泣く断念しました。このため、現在は
インターネット回線を利用したWI-FIを使用しています。

さて、そのWI-FIの利用方法ですが、ひとつめはノートパソコンの
無線でのインターネットの利用になります。
無線のメリット、デメリットそれぞれあり、前者は家の中なら
どこにいても、ある程度のインターネット速度を保証されているなか
利用できる点です。

後者は時折回線が不安定になることでしょう。
接続を一度解除し、再接続なる作業をやらなくてはなりません。
同様の使用方法でスマートフォン、タブレットPCなども利用しています。これらもPC同様のメリット、デメリットがあります。

WI-FIのその他の利用方法としてネットワークを利用し、PCなどで
利用するデータ、画像、文章ファイルなどを各端末でやり取りをする
ために使用しています。

プリンターで印刷、スキャンをしたり、プレイステーションなどの
ゲーム機と接続しTVにて写真を見たり、音楽を聞いたり、
時には映画等の動画を購入し視聴したりしています。

最近ではTVとスマートフォン、PCのやり取りをするようになってきて、YOUTUBEをはじめとするサイトをアプリなど利用し視聴するように
なってきました。このようにただインターネットに利用するだけでなく、
ネットワーク接続のためにも私はWI-FIを利用しています。

wi-fiの魅力は自宅でも外出時でも利用出来ること

普段wi-fiを使用する時は、自宅で無線機能の搭載したルータを
利用し、スマートフォンやノートパソコン、タブレット端末等に
利用してます。外出先ではwi-fiスポットを利用しております。

wi-fiで端末を利用するメリットは、LANケーブルを利用せずに
インターネットを楽しむことができ、なおかつ、最近の技術では有線を
利用する時と同じくらいの通信スピードで利用できます。

また自宅で利用する場合、パソコンを置く位置スペースを決めずに、
自宅のどこででもパソコンを利用することが出来るということと、
余計なケーブル等がなく、部屋のレイアウトをすっきりできるのも
魅力の一つだと思います。

自宅でのwi-fiの使用用途としては、インターネットを利用して、ネットサーフィンをしたり、ネットゲーム等をしたりしております。

外出した際には、いまはどこでもwi-fiを利用できるのも魅力の一つです。お店に入ってゆったりしながら店内の公共wi-fiサービスを利用して、お店の情報、お店で提供しているサービスを使用してクーポン等を発券し、お店の中で利用したりする事もあります。

ホテルや、公共施設にもどこへいてもwi-fiを利用できるので、そこで
利用できるサービスや、施設で提供しているサービスを閲覧し、利用したりしています。

飲食店では普段はスマートフォンでwi-fiサービスを利用し、出張先でインターネット等を利用したい時に頻繁に使うことがよくあります。

poket wi-fiルーターでなによりも良かった事

以前はNTTの光回線を契約して使用していましたが、以前の住居からの引越しに伴いauのpoket wi-fiルーターに変更しました。

選んだ理由は、再度引越しをする予定があるため、引越しのたびに
工事や契約変更手続きをするのが煩わしいと思ったからです。

現在の住まいでは、WiMAXの電波状況が圏外なため3G回線での
接続となりますが、速度に関しては全く不便を感じた事はありません。料金に関しても光回線の時より安くなり、割引きなどのサービスも
充実しているので満足と言えます。

また、スマホをwi-fiに接続する事によりパケット代を抑える事が
できるので、いろんな面でかなりお得になりました。
普段は自宅でパソコンやタブレット、家族全員のスマホを接続したり、
無線LAN機能の付いたプリンターを接続して使用しています。

たまに外出先でノートパソコンを使用したい時には外に持ち出す事も
ありますが基本は自宅で同じ場所に置いたままでの使用となります。
接続設定も分かり易く簡単なので、親戚や友人が家に遊びに来た時
などにスマホやパソコンを接続させてあげる事も多々あります。

何より一番良かった事は、東日本大震災の時にノートパソコンと
wi-fiルーターを持って遠方へ避難したので、様々な情報を得る事が
出来た点です。

避難先ではテレビやラジオがなく情報を得る事がかなり難しい中でも、インターネットに接続する事でかなりの情報を得る事が出来ました。

WiMAXを外出時の打ち合わせで利用

引越しを機に、WiMAXへ変更しました。趣味で所属しているサークルで、ファミレス等で打ち合わせをする機会が多いのですが、これまではネットが使えず不便に感じることが多くありました。

その反面、頻繁にパソコンでネットサーフィンや動画の視聴を
するわけでもないので、家の中ではあまりネットに接続していない
状態でした。主な使用場面が家の外であるため、家にはネットを
引かず、WiMAXだけにすることにしました。

そのため、現在の使用方法は、主に近所のファミレスやカフェでの
打ち合わせ時に、ノートパソコンを接続することです。打ち合わせに
関する検索をすることと、書類を保存しているクラウドサービスに接続することがメインです。

また、家の中では、通常のネットサーフィンや検索に加え、YouTube等で動画を再生することに使っています。動画を見るというよりは、作業や家事をするときのBGMとして、自動再生させています。

スマートフォンの使用には、あまりWiMAXは使っていません。ただ、
速度制限がかかってしまうと、家で接続するときにはWiMAXのスイッチを入れることもあります。以上が主な使用用途です。

なので、常にルーターを持ち歩いているわけではなく、「今から作業するぞ」と意気込んでカフェ等に行く時に持っていく、という感じです。
それも、頻度としてはだいたい月2回程度です。

いまはタブレットを持っていませんが、今後買いたいと思っています。
そうすれば、外での作業が増えると思うので、ルーターを持ち歩いて
もっと活用したいと考えています。